京都で楽しむ着物生活

ロケ地の申請時期

京都の前撮りは、ゆっくりきれいに撮影する方がよいので、混み合う時期はなるべく避けたいものですが
場所のデータはきちんと把握していますので大丈夫です。


場所によっては、撮影許可申請や別途料金がかかるところもあります。

許可をもらう


撮影の代表的な場所としては、町家が並び石畳が美しい祇園の巽橋近辺は
許可がいりませんので、人気の撮影スポットになっています。


神社前のあぶり餅でも有名な今宮神社は御祈祷もでき、市街地から離れ
緑豊かで静かな吉田神社、日本三大名月湖に数えられ敷地面積も広い
嵯峨大覚寺など、神社仏閣は撮影許可申請がいります。


基本的に私有地は撮影の許可が必要です。
撮影の確定が1ヶ月前となっているところが多いので、希望の日があれば
それよりも前に早めに伝えておきましょう。

伝える


文化財の洋館などは6ヶ月前から申請を受け付けるところもあります。
京都ならではの背景と神社仏閣は前撮りにはふさわしいロケーションですので、
早めに時期の相談をおすすめします。